世界の高級ブランド ジェムケリー!


カスタム検索

乳しこり

乳がん検診啓蒙の一環大きなピンクブラにドッキリ! 乳房にしこり

乳房にしこり大きなピンクブラにドッキリ! 乳がん検診啓蒙の一環

日本大通りにあるZAIM本館(横浜市中区)の壁面に掲げられた、大きなピンクのブラが道行く人をひきつけています。
添えられたポスターにはこうありました。

『女性として母性としての象徴でもある乳房、バスト・・・

その女性の大切なものを守るもの。

そして魅せるもの。

このふたつの柔らかなふくらみは、

たくましく、無限の空間を形成する。

作者:Bianca(ビアンカ)』

ピンクリボンかながわによる「乳がんからあなたと、あなたの大切な人を守りたい」啓蒙活動の一環で、一人でも多くの人に乳がん検診をと呼びかけています。

残念なことに、乳がんは減るどころか、かかる人も亡くなる人も増加し続けて、今では日本全国で1万人もの女性が毎年亡くなっています。

一方、乳がんは早期発見早期治療をすれば、もはやこわくない病気です。神奈川県は、全国でワースト4位と不名誉な数字になっています。

ピンクリボンかながわでは、一人でも多くの女性が乳がんに関心を持ち、定期的な検診を受けるよう啓蒙活動を展開しています。

男性とて同じ気持ちです。

9月29日(火)には、松村ガーデンホール(日本大通りビル2階)でイベントのトークショーが予定されています。

【PJニュース 2009年9月25日】

乳しこり

乳しこり、乳癌の診断と治療!

乳がんの診断と治療
乳がんの診断を述べる前にまず乳房にはどんな疾患があるのか、特にがんとの鑑別上大事な疾患を挙げてみょう。

まず乳房にしこりをつくるものは、がん、線維腺腫、乳腺症、曩胞、脂肪腫などで、このうち、がん、線維腺腫、乳腺症は乳腺3大疾患と言われている。

炎症所見を示すものは、急性乳腺炎、乳輪下膿瘍、がん(炎症性乳がん)などです。乳頭の変化を来すものは、陥没乳頭、湿疹、ベージェット病があります。

また病気とは言えませんが、授乳期でもないのに、乳頭から分泌のある、乳頭異常分泌があります。またちょっと乳房からは離れますが脇の下(腋窩)の疾患として、リンパ節の腫張があります。球状あるいは、類球状のしこりとしてふれるものにリンパ節炎、癌の移転、悪性リンパ腫などがあります。

更に乳房に限らず腋窩、乳頭、鼠径部を結ぶ両側のライン上に、よく見るとわかるぐらいの副乳がしばしば観察されます。時に乳頭状突起は無く、腋窩近くに副乳腺として存在し、しこりとして触れることがあります。
また、女性ばかりでなく男性乳房にも乳がんが発生します。思春期あるいは成人男子の乳房が固くなったり膨らみを帯びたりする、思春期乳房肥大症や女性化乳房があります。

主な乳腺の疾患 乳房のしこり がん、線維腺腫、乳腺症、嚢曩胞、脂肪腫、副乳
乳房の炎症所見 乳腺炎、乳輪下膿瘍、癌(炎症性乳癌)
乳頭変化 陥没乳頭、湿疹、ベージェット病(乳癌の一種)乳頭異常分泌脇の下(腋窩) リンパ節の腫張(癌の転移、悪性リンパ腫、リンパ節炎)
男性の乳房にできるもの 乳がん、女性化乳房
新着記事
過去ログ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。