世界の高級ブランド ジェムケリー!


カスタム検索

乳がんと保険

切除した乳房の画期的な再建技術、来年ヒトで試験へ オーストラリア

豪メルボルン(Melbourne)のバーナード・オブライエン顕微鏡手術研究所(Bernard O'Brien Institute of Microsurgery)の医師団は12日、乳がんで切除した乳房の画期的な再建法について、ヒトを対象とした試験を来年早々に実施することを明らかにした。

同研究所は患者自身の脂肪細胞を使って乳房を再建する新しい方法を開発した。少量の脂肪細胞を入れた穴の開いたブラジャーのカップのような医療器具を胸に埋め込むもので、患者本人の血液を供給された脂肪細胞が空間を埋めるように増えていき、最終的に乳房の部分が脂肪で満たされるという。基本的に患者は違和感を覚えないという。

最初の被験者らは器具を取り除くために2回目の手術を受けなければならないが、数週間で溶ける生分解性の器具の開発も計画されている。医師団によると、これまでに幹細胞を使って乳房が再生されたことはあったが、このような手法は世界初だという。ブタでの試験はすでに成功しており、ヒトに対する試験が来年早々に始まる。

乳がんは女性がん患者の死因のトップとなっている。(c)AFP


乳がんと保険

乳がんの危険性を訴えパレード

南アフリカでビキニ姿の女性287人が大集合

南アフリカで、一風変わったセクシーなイベントが行われた。
ビキニ姿の女性287人が大集合し、乳がんの危険性をアピールしようと、ヨハネスブルクの街をパレード。

およそ2kmの距離を歩き、乳がんの早期治療、早期発見を訴えた。
参加者の中には、カメラに向かって投げキッスする女性もいた。
イベント主催者によると、ビキニ姿でパレードした人数としては世界最多という。

乳がんと保険

乳がん闘病を語るハリポタのマクゴナガル先生

ハリポタの「マクゴナガル先生」、乳がん闘病を語る

映画「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズのマクゴナガル副校長でおなじみの女優マギー・スミスさん(74)が、5日付けの英タイムズ紙で、2年にわたる乳がんの闘病生活について語った。

医師から完治したと言われたスミスさんだが、現在は当惑してしまい舞台に戻る自信がないという。

病気は人を打ちのめしてしまう。

映画の方がもっと疲れるけれど、舞台にも戻れるかどうかわからない。

舞台に出るのが怖くて不安。

しばらくやっていないから

スミスさんはさらに、昨年、胸部にしこりを見つけたときのことを語った。

少し変な感じがしていた。数年前にしこりを見つけたときは良性だったから、大変なものだとは思わなかった。
今回も良性だと思った

「自信を砕かれたような感じ。未来のことはわからない。

もう若くないから、この先に多くのことが待っているとは考えられない」

さらに、今夏公開された『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の撮影についても赤裸々に語った。

「髪の毛が抜けてしまった。かつらを付けることには何の問題もなかった。まるでゆで卵のような頭だった」

スミスさんは化学療法で非常に気分が悪くなり、手すりにつかまりながら、「もう耐えられない」と思ったという。

 そんなスミスさんだが、シリーズ最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝』の撮影には、たとえ「よろめいて」でも参加する予定だと話した。撮影の間は闘病のことは忘れたいという。

「この数年間は『役立たず』だったが、今は人間らしくなった気がする。エネルギーが戻ってきた。災難は起こるもの。

自分を取り戻さなければ」

スミスさんは英国アカデミー賞で主・助演女優賞を5度受賞、オスカーを2回獲得している。

中でも、1969年の『ミス・ブロディの青春』でのオスカー獲得が有名。

乳がんと保険

乳がん治療に伴う不安なことは?

乳がん治療に伴う「CAL組織増大術」費用はどのくらいなのだろうか?

乳がん治療 費用について詳しく知りたいと思うけれども、乳がん治療 抗がん剤などのことも知る必要性があるよね。

乳がん治療 フェマーラて聞いたことある?どんな意味かしらべてみよう。

乳がん治療の名医と言われる医師に診てもらうにはどんな手続きは必要なのでしょうか?

乳がん治療 病院もどこが、どんな設備があるのか予備知識を持っていたいよね。

乳がん治療 ガイドラインを把握して安心感をもってから入院手術に挑みたいとおもうよね。

乳がん治療 リュープリンなんていわれても???だよね。

近畿大学付属病院 乳がん治療は有名だよねきっと安全で安心できるんだろうとおもいます。
タグ:乳がん治療

乳がんと保険

MRIで検出された乳がんを超音波で正確にとらえることができる新技術

MRIで検出された乳がんを超音波で正確にとらえることができる新技術

乳房温存手術は乳がんの標準術式として確立していますが、切除断端に乳がんが残存した場合、乳房内再発の危険因子となることが知られています。

そのため、RVSを用いることで乳房温存手術後の再手術や乳房内再発の危険が回避できることが示されました。

中野准教授らは以前、乳がん主病巣に対しRVSを施行し、病変の検出能においてマンモグラフィや超音波より優れ、MRIとほぼ同等の成績を示すことを2007年米国サンアントニオ乳がんシンポジウムで発表しています。


川村カオリさん生前最後の作品が300位圏外から急浮上

先月28日に乳がんで死去した歌手・川村カオリさん(享年38)が、今年5月に発売した生前最後の作品となるアルバム『K』が、訃報直後の8/10付週間アルバムランキングで前週(8/3付)の300位圏外から62位へと急浮上。今年6/8付以来、9週ぶりにTOP100内に返り咲いた。 

乳がんと保険

乳がん検診に関する調査結果、2009年乳がん検診無料対象者数は約447万人と推計

乳がん検診に関する調査結果

矢野経済研究所は、がん予防医療に関する調査を実施し、2009年の都道府県別乳がん無料検診対象者数と当該検診で使用されるマンモグラフィー(乳房X線検査)の都道府県別の充足率を公表する。

2007年6月の厚生労働省「がん対策推進基本計画」で「がん検診5年以内受診率50%」が示され、2009年度補正予算の「女性特有のがん検診に対する支援」によって、対象年齢における検診無料化が決定した。
その一方で、乳がん検診の検査項目となるマンモグラフィー(乳房X線検査)の都道府県別の充足度合いに地域格差が生じ、問題となっている。

女性特有のがん検診に対する支援(2009年度補正予算)による検診無料対象者となる年齢は、乳がんで40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、子宮がんで20歳、25歳、30歳、35歳、40歳である。2009年のがん検診全体の対象者数は全国で約850万人、そのうち、乳がん無料対象者は約447万人に上ると推計する。乳がん検診無料対象者を都道府県別にみると、最も多いのは東京都の約43.7万人、次いで大阪府約31.1万人、神奈川県約30.9万人、埼玉県約25.0万人、愛知県約24.9万人の順である。最も少ないのは鳥取県の約2万人、次いで、島根県約2.4万人、高知県約2.7万人、福井県と徳島県の約2.8万人の順となっている。

2009年の乳がん検診で使用されるマンモグラフィーの充足度合い注を都道府県別に比較すると、最上位の徳島県では7.9ポイントに対して、最下位の埼玉県では14.6ポイントと2倍に近い格差が生じている。なお、乳がん検診無料対象者数の最も多い東京都は10.0ポイントと全国8位に位置し、全国平均は11.4ポイントとなっている。

乳がんと保険

米国で「乳がんリスク遺伝子の特許は憲法違反」として訴訟

米国で遺伝子特許をめぐる訴訟が話題になっているそうです。

ユタ州を拠点するバイオテクノロジー企業Myriad社は、遺伝性の乳がんや卵巣がんのリスクを高めるとされる遺伝子ペアBRCA1とBRCA2に関する遺伝子特許を取得している。これに対し米国自由人権協会(ACLU:American Civil Liberties Union)は、この特許がこれらの遺伝子に関する情報の流れや研究を制限し、米国憲法修正第1条に反するとして訴えを起こしている。ACLUは150,000の遺伝学者、病理学者、研究者、乳がん関連団体や女性の健康推進団体、またその他個人らを代表してこの訴訟を起こしているとのこと。

ACLUによるとMyriadが特許を取得していることによりこの遺伝子を検査する独占権が発生、他の研究者らがBRCA1やBRCA2を調べるのに許可が必要になるという。また将来的にそれらの遺伝子に手を加える権利をMyriad社に与え、他の研究機関などによる遺伝子検査への参入を排除するものでもあると指摘している。

乳がんと保険

乳がん検診推進のために、ピンクリボンプロジェクトの一環として!

JUJUのスペシャル・イベント<ジュジュ苑>に榮倉奈々が登場

2008年3月から、12ヶ月連続・全12回行なわれてきたJUJUのカヴァー・ライヴ・イベント<ジュジュ苑>。そのスペシャル・エディションが5月14日(木)に開催された。

<ジュジュ苑>は、かねてよりカヴァーのクオリティの高さに定評のあるJUJUによる、カヴァー曲のみに焦点を当てたライヴ・イベントで、毎回チケットがSOLD OUTし、プレミアム・イベントとなっているイベント。

今回は、映画『余命1ヶ月の花嫁』主題化でもある新曲「明日がくるなら」でコラボレーションしているJAY'EDを迎え、<ジュジュ苑 SPECIAL DUET EDITION with JAY'ED>と題し、洋邦問わず名デュエット曲の数々を歌い上げた。

これまでの<ジュジュ苑>と同様に、一般の観客がステージに上がってのJUJUとの夢の競演というスタイルも変わらず、「奇跡の地球」「別れても好きな人」「Lovers Again」等の楽曲で観客がJUJU&JAY’EDと共に夢のデュエットを体験した。

また、アンコールでは新曲「明日がくるなら JUJU with JAY'ED」を披露。そこへなんと、映画『余命1ヶ月の花嫁』主演の榮倉奈々が花束を持って登場した。会場からは予想外のサプライズ・ゲストの登場に驚嘆の声と大歓声がわき起こった。

榮倉奈々は、「「明日がくるなら」を聴くといつも撮影のことを思い出すので、取材のある日は、毎朝聴いていました」とエピソードを披露。そして最後は、観客席の最前列で榮倉奈々が見守るなか、映画の挿入歌になっている「The Rose」を歌い上げた。

今回のライヴの収益はすべて、ピンクリボンプロジェクトの一環として、乳がん検診推進のために使われる。


<JUJU Live 2009 〜What's Love?〜>
5月23日(土) 名古屋クラブクアトロ ※SOLD OUT
5月28日(木) なんばHatch
5月29日(金) 大阪BIGCAT ※SOLD OUT
5月31日(日) 東京国際フォーラム ホールC ※SOLD OUT
6月4日(木) 東京 国際フォーラム ホールC
[問]クリエイティブマン 03-3462-6969
◆JUJUチケット詳細&購入ページ

◆JUJUオフィシャルサイト
◆iTunes Store Spontania feat.JUJU「君のすべてに - EP」
(※iTunesが開きます)

乳がんと保険

新型インフルエンザの対策はだいじょうぶですか?

私はマスクを通販で購入しておきました。

なかなか、よさそうなのでここにご紹介しておきます。

新型インフルエンザ対応不織布マスクモースダブルプロテクションプラス(レギュラーサイズ)80枚お得セット

新型インフルエンザ対応不織布マス
クモースダブルプロテクション…

¥12,600(税込)

■新型インフルエンザ対策用のマスク現在、国内に流通しているマスクのほとんどは花粉(約30ミクロン)や細菌(約5ミクロン) にしか対応できません。モースダブルプロテクションは新型インフルエンザウイルス(0.1ミクロン前後)に対応しています。従来のマスクと一見同じ…

拡大画像を見る




新型インフルエンザ対応不織布マスクモースガード(レギュラーサイズ)60枚お得セット

新型インフルエンザ対応不織布マス
クモースガード(レギュラーサ…

¥12,600(税込)

■新型インフルエンザ対策用のマスク現在、国内に流通しているマスクのほとんどは花粉(約30ミクロン)や細菌(約5ミクロン) にしか対応できません。モースガードは新型インフルエンザウイルス(0.1ミクロン前後)に対応しています。従来のマスクと一見同じでも、その能力…

拡大画像を見る

乳がんと保険

が乳がん研究基金のパーティーにエルトン・ジョンとエリザベス・ハーレイが出席

モデル兼女優のエリザベス・ハーレイとミュージシャンのエルトン・ジョンが乳がん研究基金「Breast Cancer Research Foundation」主催のベネフィットパーティーに出席した。

この乳がん研究基金は化粧品ブランド「エスティローダー」の会長夫人=エヴリン・ローダーが設立し、日本でも定着しつつあるピンクリボン運動を始めた組織としても知られている。

ハーレイは10年以上エスティローダーのスポークスモデルとして活躍し、現在同社の乳がんに対する活動に積極的に参加している。 この日はタイトなピンクのロングドレスで華麗に登場し、パーティーに華を添えた。

パーティーには1200人のゲストが出席し、エルトン・ジョンとライザ・ミネリがパフォーマンスを披露したという。

乳がんと保険

余命1ヶ月の花嫁 会見

榮倉奈々が純白のウェディングドレス姿を披露。

07年にガンのため24歳で亡くなった長島千恵さんの実話を映画化。

余命1ヶ月の花嫁」の完成披露会見が、4月8日、東京・六本木の六本木ヒルズアリーナで行われた。

主演の榮倉奈々、瑛太、安田美沙子、柄本明、廣木隆一監督が登壇し、榮倉は劇中で使用したウェディングドレス姿を披露した。

本作は、07年7月にTBS系でドキュメンタリー番組として放映され、同年12月には書籍化もされるなど大反響を巻き起こした「余命1ヶ月の花嫁乳がんと闘った24歳 最後のメッセージ」を映画化したもの。

乳ガンに冒され、余命1カ月を宣告されたヒロイン・千恵(榮倉)が、恋人の太郎(瑛太)や家族、親友に支えられながら24年の人生を生き抜く姿を描く。

乳ガン検診の大切さと生きることの素晴らしさを伝えるため、闘病中に自ら取材を受けることを希望したという千恵さん。

そんなヒロインを演じた榮倉は、「彼女の想いを伝えるために今でも多くの方が活動している。

ヒロインを献身的に支える恋人役を演じた瑛太は、「順撮りだったこともあり、2人が出会ってから愛に満ちた生活を送るまでをすごく自然に表現できた。

「自らTV番組に出て自分の想いを伝えようとした千恵さんのことを、この映画を通じてたくさんの人に知ってもらいたい」とメッセージを送った。

余命1ヶ月の花嫁」は5月9日より全国公開。

また、現在映画と連動して、20〜30代の女性が1000円で乳ガン検診を受けられるキャラバン“さくらパンダ前線キャンペーン”を全国28カ所で展開中。

[eiga.com 映画ニュース] 

乳がんと保険

医療業界の常識を覆す禁断のノウハウが遂に解禁

本日は取り急ぎお知らせです。


〜医療業界の常識を覆す禁断のノウハウが遂に解禁〜

『井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)』

もし、90日間メディカル・イーティングを実践してガンが改善・回復されたと実感できなければ、 購入代金を全額ご返金いたします。
癌の治療と言えば西洋医学が主流の現在において、返金保証は医療業界ではタブーとされていますが、これまでに様々なガン患者を治癒へと導いてきた自信と実績があります。詳しくは下記より。

【3ヵ月でガンが改善されなければ全額返金!】

医師や病院に頼らず、自分自身で、そしてご自宅でご家族と一緒にガンを改善していく食事療法を紹介した実践書。メディカル・イーティングは治癒レベルの食事法なので、医師に見放されてしまった方、あるいは余命を宣告された方にも安心して実践いただくことができ、なおかつ完治後の再発防止にも効果がある大変優れた食事療法です。ノーベル賞にも推薦された世界的権威の食養理論を井上先生が継承・発展、他では手に入りません。

タグ:ガン篇

乳がんと保険

乳がんの早期発見を訴える

乳がん「一刻も早く検診を」
74年には「愛の告白」でグラミー賞の最優秀レコード賞と最優秀女性歌唱賞を受賞している。

オリビア・ニュートン=ジョンさんが、乳がんの自己検診を補助するキットをPRするため、3年ぶり10度目の来日。



習慣にしていた自己検診で43歳の時に胸にしこりを感じ、乳がんがわかった。

幸い早期で、手術と抗がん剤で克服。

以来、歌手活動の傍ら、がん早期発見の啓発に力を注いでいる。

年内にもオーストラリアの病院内にがんセンターを着工することを明かした。

乳がんと保険

乳がん撲滅チャリティーで熱いパフォーマンスのテイラー・ヒックス

15日、パサデナでチャリティーイベント「Race for the Cure」が行われ、ミュージシャンのテイラー・ヒックスが登場。

同イベントは乳がん撲滅のために活動する団体Susan G. Komen for the Cure主催で開催。

今年で3回目を迎える。

参加者がランニングまたはマラソンに参加。

毎年、一万人以上の市民が参加し、乳がんへの認識と注意を喚起する。

また、集められた寄付金は乳がん防止の活動に使われる。

同日は、米人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』でデビューしたテイラー・ヒックスがパフォーマンスに登場。

また、日本でも人気を集めるTVドラマ『CSI:マイアミ』に出演するエミリー・プロクターが登場し、乳がんへの注意を呼びかけた。

乳がんと保険

乳がん治療に伴う「CAL組織増大術」費用は医療費控除

東京国税局はさきごろ、医療機関の経営等を行う企業からの照会に応える形で乳がんの治療に伴い乳房を失った患者に対する「CAL 組織増大術」を用いた乳房再建手術費用医療費控除の対象となることを文書回答した。

乳がんの治療では、がん細胞の摘出手術の際に転移の可能性を少なくするため乳房を切除することもあり、患者によっては乳房再建術をするケースも。今回、その乳房再建術の1つである「CAL組織増大術」について、@従来からの乳房再建手術として一般的な生理食塩水やシリコン等の人工物を挿入する方法や自己の皮膚や脂肪を移植する方法などに比べ、体内における人工物の破損や異物に対する拒絶反応、移植した組織の壊死や石灰化等のリスクが少ない、A乳がんの治療において、一般に腫瘍の除去とともに乳房の切除が行われており、乳房の概観を復元させることは乳房を原状に回復させる行為であり、また乳がんの治療に伴い乳房を失った患者に行われる乳房再建手術は乳がん治療の一部を構成するもの、B医師によって手術が行われていることなどを理由に、この費用は医師による診療等の対価で通常必要と認められることから、医療費控除の対象となる医療費に該当するとしている。

この照会に対し東京国税局は、事実関係を前提とする限り、医療費控除が適用できると回答した。

乳がんと保険

心筋梗塞の遺伝子要因を一部解明

乳がんの発症にかかわるタンパク質「BRCA1」に結合するタンパク質「BRCA1 Associated Protein(BRAP)」をコードする遺伝子が、心筋梗塞(こうそく)の発症に関連することを発見したと理研が発表した。

理研は10日、乳がんの発症にかかわるタンパク質「BRCA1」に結合するタンパク質「BRCA1 Associated Protein(BRAP)」をコードする遺伝子が、心筋梗塞(こうそく)の発症に関連することを発見したと発表した。

 心筋梗塞とは、心臓に栄養を与えている血管(冠動脈)が、炎症などの原因によって突然閉塞する結果、心臓の組織が壊死(えし)に陥り、心不全、不整脈、さらには突然死の危険のある疾患で、日本人の死亡原因第2位、一般診療医療費でも20%を超えるほど身近かつ脅威となる疾患の1つ。

 一般に疾患の発症原因には、環境要因と遺伝子要因があるが、この疾患は特に遺伝子要因においては未解明な部分が多く、また近年に至るまで、大規模な研究が行われたこともなかった。また、このような比較的患者数の多い病気は、一塩基多型(SNP)を網羅的に調べ上げることが有効だということが分かっており、近年注目されていた。

 そこで同研究は、まず心筋拘束にかかわる因子と関連が認められる分子を探索し、そしてその遺伝子を全ゲノム領域でSNPを探索するなどして進められたようだ。理研の研究チームによってこれまで、心筋梗塞にかかわる因子として、炎症関連分子であるリンフォトキシンα(LTA)、ガレクチン-2およびプロテアソームサブユニットアルファタイプ6(PSMA6)が同定されていたが、今回はガレクチン-2が調べられた。

結果として、ガレクチン-2結合分子として同定したBRAPタンパク質をコードする遺伝子が、心筋梗塞の発症にかかわっていることが分かり、またBRAP遺伝子内の心筋梗塞と関連の認められたSNPは、BRAPの発現量を変化させる働きがあることも分かり、BRAPの働きを抑えると、炎症作用が抑制される傾向のあることまで突き止めたようだ。

同研究グループによると、これまでに同定した心筋梗塞の遺伝的危険因子と、このBRAPを組み合わせて解析することで、心筋梗塞発症リスク予測がより高い精度で可能となることが期待できるという。

同研究成果は、米国の科学雑誌『Nature Genetics』(3月号予定)に掲載される予定。

乳がんと保険

ピンクのDell、PCで乳がん基金を支援

DellがInspiron MiniやStudioシリーズのカラーにピンクを追加。これら「Promise Pink」の売り上げの一部をスーザン・G・コーメン乳がん基金に寄付する。

米Dellと乳がん治療の研究を支援する非営利団体スーザン・G・コーメン乳がん基金は2月5日、DellがノートPCの新シリーズ「Promise Pink」の売り上げの一部を基金に寄付するプログラムを立ち上げたと発表した。

Dellは同日から、既存のPCの一部のモデルカラーにピンクを追加し、Promise Pinkシリーズとする。このシリーズの売り上げ1台につき5ドルを乳がん基金に寄付し、2009年中に最低でも25万ドルを寄付するとしている。

ピンクモデルを販売するモデルは、Inspiron Mini 9とMini 12、Inspiron 1525、Studio 15とStudio 17、Studio Hybrid、XPS M1330、XPS M1530、Latitude E4200。

乳がんと保険

イギリスで着床前診断で乳がん遺伝子ゼロの女児誕生。

英国の27歳の女性が同国で初めて、着床前遺伝子診断で乳がんリスクを高めるBRCA 1と呼ばれる遺伝子を持たない受精卵を選び妊娠、女児を出産した。
ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ(University College London、UCL)の医師団が9日、発表した。母子ともに健康だという。

女性は夫の家系に乳がんの発症が多かったため診断を希望した。

医師団は、娘に遺伝しないとの保障が得られて夫婦は胸をなで下ろしていると話した。

BRCA 1を持つ女性では、乳がん発症率は80%、卵巣がん発症率も60%に上る。

また、子どもに遺伝する確率は50%だという。

着床前遺伝子診断は英国でも2006年に認可され、嚢(のう)胞性線維症などの疾病について体外受精による受精卵のスクリーニングに利用されている。

英国では比較的珍しいが、米国やベルギーでは乳がんリスクのスクリーニングとして行われている。

乳がんと保険

乳がんの早期発見・早期検診・早期治療を啓発するための『ピンクリボン運動』

ピンクリボンは乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマークです。

アメリカで1980年代から盛んになった市民運動の思いを表しています。
日本では乳がんは増加の一途をたどっています。

30歳から64歳までの女性のがん死のトップが乳がんであり、
その世代はnissen,をご利用いただいている多くのお客様に当てはまります。

「nissen,」カタログ巻頭企画として、売上の一部が寄付となるテーマ商品を販売。


nissen,では乳がんの早期発見・早期検診・早期治療を啓発するための『ピンクリボン運動』を支援し、
一人でも多くの女性を守りたいとの考えに賛同されるかたは。

詳しくは、(財)日本対がん協会HPへ http://www.jcancer.jp/

乳がんと保険

トニ・ブラクストン、良性腫瘍切除を公表。

今年10月から人気テレビ番組"Dancing with Stars"への出演を取りやめていたベテランシンガー、トニ・ブラクストン(Toni Braxton)が先月手術で胸部の良性腫瘍を切除したことを明かした。

親族に乳がん患者の多いというトニ・ブラクストンだが、病院は今年8月彼女の胸に腫瘍を発見。緊急を要する状態でなかったため医師から許可を得たトニ・ブラクストンは、その後予定通りタレントがプロダンサーと共にペアダンスに挑戦する"Dancing with Stars"に出演していた。しかしその後の経過で医師は10月に彼女のコンテスト出場を制限、先月手術を受けていたとのこと。

手術を無事終えたトニ・ブラクストンは「私はとても幸運だった。人種や主義、肌の色に関係なく、誰もが癌になる危険にさらされているのよ」とコメントしている。

乳がんと保険

毎年6000人が新たにがんを発症

ホーチミン市:毎年6000人が新たにがんを発症

ホーチミン市がん治療病院で4日に開かれたセミナーで、同市がん学会のグエン・チャン・フン会長は、毎年同市で5500〜6000人が新たにがんを発症していると明らかにした。男性は肺がん、肝臓がん、胃がんの発症が多く、人口10万人当たりのり患率は、肺がん28、肝臓がん25。女性では乳がん、子宮けいがん、肺がんが多く、り患率は乳がん19、子宮けいがん15。これらのがん患者の半数以上が、診断を受けたときにはすでに手遅れの状態になっているという。

タグ:がんを発症

乳がんと保険

片頭痛持ちは乳がんリスクが30%減少

片頭痛持ちにとって、
その症状の長所を挙げることはできないだろう。

しかし、新たに発表された研究結果から、
いくばくかの慰めを得られるかもしれない。

米国癌学会誌「Cancer Epidemiology, Biomarkers and Prevention」11月号で、片頭痛持ちの女性は、片頭痛が起きたことのない女性と比較して、乳がんのリスクが30%低いという研究結果が発表された。

研究によると、片頭痛歴のある女性は、
最も発症例の多いタイプの乳がんになるリスクが減少するという。

片頭痛と乳がんの関連性のメカニズムは完全に分かっているわけではないが、論文の主執筆者で米ワシントン(Washington)州シアトル(Seattle)にあるフレッド・ハッチンソンがん研究センター(Fred Hutchinson Cancer Research Center)公衆衛生学部門の乳がん疫学者のクリストファー・リー(Christopher Li)氏のチームは、ホルモンの変動と関わりがあるとみている。

リー氏は、「片頭痛は男性よりも女性に多く、その原因にはホルモンが関係しているとみられる。また、判明している発症原因のうちのいくつかは、ホルモンと関係している」と説明した。

(c)AFP

乳がんと保険

乳がん克服したK・ミノーグの影響、豪でマンモグラフィー受診者増加

オーストラリア人歌手カイリー・ミノーグさんが乳がんの発症と闘病を告白したことで、乳がんを診断するレントゲン撮影「マンモグラフィー」を受診する女性が増えているという。オーストラリアの国立乳癌・卵巣癌センターが27日、発表した。

ミノーグさんは2005年、36歳のときに乳がんと診断された。そのほかにも、有名人としては米女優クリスティナ・アップルゲイトも乳がんを告白している。

同研究センターのヘレン・ゾーバス医師は、こういった有名人の影響で、若い女性の間に乳がん検診を受ける人が増えているのではないかと説明する。

しかし一方で、このいわゆる「カイリー効果」が功を奏していない部分もあるという。

ゾーバス医師によれば、増加したマンモグラフィー受診者は主に40歳以下の女性。しかし、オーストラリアで毎年乳がんが発覚する女性1万2000人のうち、40歳以下の割合はわずか6パーセント。さらにマンモグラフィーは40歳以下の女性の乳がん細胞の発見には効果がないというのだ。

マンモグラフィーは高齢の女性の乳がん発見に効果が高い。40歳以下の女性と高齢の女性とでは、細胞組織が違うため、40歳以下の女性にマンモグラフィーは効果的ではないという。

ゾーバス医師は、若い女性にとっての効果的な乳がん発見方法は、まずは自分の体を良く知り、乳房の変化や病気の兆候に早めに気付くことだと説明している。

【10月28日 AFP】

乳がんと保険

乳がんのためのチャリティーイベント

【10月16日 AFP】米ニューヨーク(New York)のロックフェラーセンター(Rockefeller Center)で14日、高級デパート、サックス・フィフス・アヴェニュー(Saks Fifth Avenue)が主催する乳がんのためのチャリティーイベント「Key To The Cure」が開催され、女優のリンジー・ローハン(Lindsay Lohan)をはじめ多くの著名人が登場した。(c)AFP/Getty Images

乳がんと保険

乳がん再発 「私の生き方は変わりません」

辻仁成さんがプロデュースしたCD「ZOO」で1988年にデビューし、
「神様が降りてくる夜」「翼をください」のヒットで知られる歌手、
川村カオリさんが2008年10月1日のブログで、乳がん再発を告白した。

「私、川村カオリは現在乳がんの再発と闘っています」。現在、
リンパ節、骨、肺の3か所へと転移しているという。

川村さんは「運命というのは決められているのでしょうか」と胸のうちを綴る。そして、人生を思う。

「自分は何故生まれたのか・・・
自分のすべき事はなんなのか・・
自分とは誰をさすのか・・・
自分である定義とはなんなのか・・・

そんな答えの見つからない事を自問自答した・・」
再発を聞いたときには、納得がいかなくて、受け入れることができなくて、言葉にするには時間が必要だった、ともいう。それでも、川村さんは「私の生き方は変わりません」と読者に伝える。

「あるがままに・・・なるようにしかならないさ・・・」と。

まるで歌詞のような文章の終わりは「たまには皆さんの力をお借りする事もあるかもしれません。その時は宜しくお願いします」と、結んでいる。

乳がんと保険

乳しこりに痛みを感じたら。

乳しこりに痛みを感じたら,国立がんセンター中央病院へ。

がんセンターとは、悪性腫瘍 がんの診療および研究を専門的に行っている施設の名称。2005年5月現在、がんセンターの名称を持つ施設は日本国内に16カ所ある。地域におけるがん医療の中核施設として、質の高い医療の提供、地域の医療機関や住民への情報発信、がん専門医の育成などの役割を担っている。
なお、日本におけるがん研究の専門機関は、上記の国公立施設以外にも癌研究会 財団法人癌研究会及びその関係施設などの民間研究機関、そして各地の大学医学部・医科大学及びその付属病院等が、がん研究機関として「がんセンター」の名称を有する施設など多数存在する。
国立がんセンター中央病院

乳がんと保険

乳がん撲滅運動。ピンクリボンをモチーフに特別仕様したボーイング777型機を成田へ!

アメリカン航空(AA)は9月16日、ピンクリボンをモチーフに特別仕様したボーイング777型機を成田へ初めて着陸させた。

なかなか、感じの良いカッコよさです。

同機は、AAと乳がん撲滅運動組織のスーザン・G・コーメン乳がん財団が協力し双方のブランドを施した特別仕様機で、米国時間9月12日までに全8機を披露していますね。

このうち1機はヨーロッパやアジア、南米などへの飛行を予定しているようで、国際的な乳がん撲滅運動をアピールするということです。

今回就航した同機は今後も日米間を結ぶ国際線で使用する予定だそうです。

AAでは20年ほど前からスーザン・G・コーメン乳がん財団の活動を支援しており、8人に1人の女性乳がんを患うことを表し、特別仕様機を8機用意、国内線および国際線双方で運航する。

乳がんと保険

乳がん検診の大切さをPRする10月の乳がん月間

乳がんは、日本人女性の23人に1人がかかるといわれています。

また、死亡率も年々高くなっており、中でも東京都の乳がん死亡率は全都道府県で最も高い状況です。

e-センスCardは、
東京都が展開する乳がん検診の大切さをPRする10月の乳がん月間に合わせて、全5デザインそれぞれ13000枚(販売価格:50円)を2008年10月1日(水)から2008年10月28日(火)までの期間限定で販売されます。

ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net、以下So-net)の自社キャラクターの代表である「PostPet(ポストペット)」は、郵便事業株式会社(代表取締役会長CEO 北村 憲雄)、郵便局株式会社(代表取締役会長 CEO川 茂夫)の販売するe-センスCard※のオリジナルデザインとして採用されました。


e-センスCardは、東京都が展開する乳がん検診の大切さをPRする10月の乳がん月間に合わせて、全5デザインそれぞれ13,000枚(販売価格:50円)を2008年10月1日(水)から2008年10月28日(火)までの期間限定で販売されます。

「PostPet」では、10月1日(水)よりブログを通して、乳がん子宮がん検診の大切さを伝えていき、東京都の乳がん子宮がん検診普及啓発事業に協力してまいります。


※e-センスCardとは
「郵便はがき」の裏面部分をフリースペースとして企業様等にご提供し、郵便局の窓口・ロビー等にて掲出して販売する商品。

乳がんと保険

女性保険

女性保険】には大きく分けて一生涯の保障を対象とした終身保険と、保険期間が決まっている定期保険の2つのタイプがあるようです。

また【女性保険】では病気の悩みに対応する相談窓口を開設している保険や、定められた期間ごとにボーナス配当をしている【女性保険】もあるそうです。

他の保険に比べ厚い保障だけでなく心のケアもしてくれる【女性保険】は、女性にとって有難いですよね。

また今加入している医療用の保険の特約として、女性特有の病気の保障をカバーしてくれる【女性保険】もあります。

私はこの特約を利用して【女性保険】に加入しています。

わざわざ他の【女性保険】に加入し直す手間も省け、通常の医療保険としても、【女性保険】としても充実した保障を受けられるということは、とても安心できます。

女性保険】の内容は多岐にわたります。

自分のライフスタイルに合った【女性保険】をサイトで探してみましょう。
タグ:女性保険

乳がんと保険

乳がん新手術法、香川大医学部付属病院で26件

乳房切除が必要な乳がん患者に対して、皮膚を残したまま乳腺だけを摘出する「皮膚温存乳腺全摘出手術」(SSM)が、日本でも広がりを見せている。香川県内では、香川大学医学部付属病院で2年半の間に26件の手術が行われ、見た目を保てる新たな手術法として注目を集めている。

 乳がんでは、3センチ以上の大きな腫瘍[しゆよう]や、乳房内に広がるタイプの腫瘍などの場合、化学療法で改善が見られない時は乳房を切除する手術が行われてきたが、中には、乳頭や乳輪、乳房皮膚まで切除する必要のない症例が含まれる。

 そこで登場したのが、表面の皮膚を温存したまま、中の乳腺だけを切除するSSM。「くりぬき手術」とも言われ、欧米では20年ほど前から行われていたが、局所再発率が乳房切除手術の場合と変わらないことなどから、最近になって日本でも取り入れる病院が現れ始めた。

 手術は、腋や乳房の下縁にメスを入れて切開し、筋肉や皮膚の部分と、乳腺とをはく離し摘出する。手術時間は1時間半から2時間ほどで、手術後経過を見て、シリコンなどの人工物を入れるか、自家筋肉で補てんする。

 女性のニーズにこたえる手術法として、乳ガン学会などでも注目されており、香川大学医学部付属病院では、2005年から2年半の間に26件の手術が行われた。

 手術を手がけた紺谷桂一医師は、「乳房切除手術の必要がある患者の3割ぐらいは、SSMが適用できる。喪失感をカバーでき、これから増えていく手術法だと思う。最近は、30代、40代の乳がん罹患[りかん]が増えているので、定期的な検診を心がけてほしい」と話している。
タグ:乳がん

乳がんと保険

【女性保険比較】をしてみましょう。

女性保険とは、女性特有の病気などについて普通の保険より厚い保障を受けられ
る女性特有の医療用保険です。
なぜ【女性保険比較】をするのか。
それは各保険会社によって女性保険の保障内容に若干の差があるからです。
【女性保険比較】を行う際は、まず自分のライフスタイルをよく考えることが大
切です。
ただ単純に【女性保険比較】を行っても、自分のスタイルに合わなければ意味は
ありませんよね。
自分のライフタイルや万が一の時に何に重点を置きたいのかなどを考えながら【
女性保険比較】をすると良いでしょう。
なにより明確な目的を持って【女性保険比較】を行う方が、より早くより確実に
自分にとって必要な情報を得る事ができると言えます。
女性保険比較】をする前に、今一度自分のライフスタイルについて考えてみる
と良いでしょう。

女性保険比較】を行う際のライフプランが決まったら、サイトで【女性保険比較】をしてみましょう。
既に自分の重視したいポイントが決まっているので、【女性保険比較】もその項
目に重点を置いて探すだけなので簡単です。
例えば手術が必要になった時についての【女性保険比較】を行ったとします。
女性保険比較】をしてみると、手術時の給付金の給付方法に様々な種類がある
ことに気付きます。
また同様に入院になった際の【女性保険比較】を行います。
手術時と同じく保障内容によって給付金の給付方法が違うことに気付くと思いま
す。
さらに【女性保険比較】を進めると、保障内容によっては給付金額にも違いがあ
ることに気付くでしょう。
自分の重視したい点は何かを考えながら【女性保険比較】をしていると、たくさ
んの情報から自分に合った女性保険が見えてくるはずです。
またどんなに素晴らしい保障内容を選んでも、月々の保険料が自分にとって負担
の大きいものならば、その女性保険は自分に合っているとは言えないと思います

保障内容や月々の保険料などにも目を向けて、自分に合った【女性保険比較】を
してみると良いでしょう。

女性保険比較】を行うということは、自分の人生の方向性を決める事にも通じ
るような気がします。
また【女性保険比較】を行うことは、女性である自分を見つめなおす良い機会に
なると思います。
私は友人の病をきっかけに女性保険に興味を持ち、【女性保険比較】をしました

女性保険だけでなく保険全般に無知だった為、サイトの【女性保険比較】をした
情報はとても役に立ちました。
女性としての自分を守る為や大切な人を守る為にも女性保険は心強い存在です。
自分のライフスタイルと照らし合わせながら、【女性保険比較】をしてみましょ
う。

乳がんと保険

女性病気「女性保険」

【女性保険】とは、特に女性に限って多く発症する病気に対しての保障に優れた医療用の保険のことを言います。
その特性から対象を女性に限定しています。

女性にしか発症しない病気はもちろんのこと、その他の病気やケガなどについても保障しています。

保険での支払いには通院給付金や入院給付金などがあり、【女性保険】に加入していると、女性特有の病気にかかった時、他の保険に比べて保障が手厚いようです。

女性特有病気には子宮がん子宮内膜症、卵巣のう種、乳がん、乳腺症などが
あり、【女性保険】とはこれらを対象に保障しているものが多いようです。

また妊娠の際や分娩、産後の産じょくの合併症、そして流産などをカバーしてくれる【女性保険】もあるようです。

また関節リウマチを対象にしている【女性保険】も。

【女性保険】の保障内容や保障の対象には何があるか、サイトで【女性保険】について調べてみると良いでしょう。

乳がんと保険

女性病気のために がん保険

がん保険とは、通常の医療保険と違い、がんによる手術・入院のみを保障する保険です。がんに限っているため、広範囲の医療保険に比べて保険料が安い場合が多いです。家系にがんの人が多いなど、がんに対するリスクを感じている場合は入った方が安心です。
もしも、私ががんになったら…。中高年になると、いろんな病気に対する心配が出てきますが、とりわけがんは怖いというイメージが強いのではないでしょうか? そのようなリスクを回避するために、がんだけに特化した保険ががん保険です。他の医療保険に比べて保険料が安い場合が多いです。
がんになったら、がんになったらもう手遅れと考えている人が多いのではないでしょうか? がんという病気についてできるだけ意識から遠ざけようという気持ちは分かりますが、がんは治らない病気ではありません。そのためにもがん保険という専用の保険が用意されています。
病気やけがなどを保障する医療保険とは、違って、がんのための手術や入院のみをサポートする保険です。がん保険はがんになった時に受けられる保障が非常に大きいのが特徴です。特約をつけることでがん以外の病気やけがにも保障がつきます。通常の医療保険に比べて安いのもメリットがあります。
2004年における死亡原因のトップはがんで、31.6%、3人に一人ががんで死ぬ時代、がんに対応するためのがん保険は強い味方になります。がん保険は、がんになった場合に受けられる保障が手厚いのが特徴です。またがんに特化しているため、料金も他の医療保険に比べて安くなる傾向にあります。

乳がんと保険

定期的に乳がん検診を受けている日本人女性はわずか12%?リース・ウィザースプーン悲しむ!

リース・ウィザースプーンが女性支援活動のPRで初来日

『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』(2005年)でアカデミー賞主演女優賞を受賞した女優のリース・ウィザースプーンが11日、都内で行われた化粧品メーカー「エイボン」の寄付金付き製品「ウィメンズ・エンパワメント・ブレスレット」の発表会見に出席した。

同製品は乳がんやDV(ドメスティック・バイオレンス)に悩む女性を支援するために作られたもので、日本や韓国、台湾をはじめアジア各国で販売。日本では500円で販売され、その収益は同社とパートナーシップを締結したユニフェム(国連女性開発基金)に寄付される。同社は120年以上にわたって女性の支援に取り組み、乳がん早期発見を支援する世界最大の企業としても知られ、これまでに5億2500万ドル以上の寄付を行っている。

これらの支援活動に賛同したウィザースプーンは昨年、同社の初代グローバル・アンバサダー(親善大使)に就任。今回がアンバサダーの海外初仕事で、来日も初めてとなる。会見前には乳がん体験者との会談やお茶会に出席し、「日本の伝統的なイベントに参加できて光栄です。とても癒され、乳がんを体験した彼女たちの勇気にも心が高ぶりました」と感激の面持ち。

その一方で「定期的に乳がん検診を受けている日本人女性はわずか12%であることを聞き、悲しくなりました。しかも、専門医や検査機器が不足していて、乳がん対策が遅れています。一人でも多くの女性が乳がんを克服できるよう支援していきます」とコメント。さらに「世界では1/3にあたる10億人もの女性が、人生の中で何らかの暴力を受けています。これはとても残念なことです。女性が安全で健康に暮らせる世界にしていきましょう」と力強く訴えていた。

乳がんと保険

がん検診 受診率50%以上に

公明党がん対策推進本部(本部長=浜四津敏子代表代行)は27日、衆院第2議員会館で会合を開き、昨年(2007年)6月に閣議決定した「がん対策推進基本計画」の進ちょく状況について、厚生労働省と総務省からそれぞれ説明を受け、意見交換した。坂口力、井上義久両副代表、古屋範子事務局長(衆院議員)らが出席した。

同推進基本計画は、がんの早期発見のため、がん検診の受診率の目標を「5年以内に50%以上」と明記。

また、この計画を踏まえ、各都道府県は、がん対策推進計画を策定する。

浜四津代行らは、受診率50%以上をめざし、国と地方自治体、企業などが一体となった推進を急ぐよう要望した上で、青森県などがんの死亡率が高い都道府県について、「受診率との相関関係を分析するなど、より丁寧なサポートをすべきだ」と訴えた。

乳がんと保険

乳がん「辞書」を改訂

乳がん「辞書」を改訂 患者会の小冊子

乳がん患者会「あけぼの会」は、小冊子「乳がんディクショナリー第4版」=写真=を作成した。変化のめまぐるしい乳がん治療の最新情報を反映するため、2年半ぶりに改訂した。

 乳がん診断、治療に関する医学用語を辞書形式でまとめたほか、「乳がん初期治療で使用される抗がん剤の種類」「転移性乳がん治療フローチャート」などテーマ別の解説もついている。

 1部500円(送料込み)。送付希望先の住所、氏名を明記し、100円切手5枚を同封の上、〒153・0043東京都目黒区東山3の1の4の701「あけぼの会」まで申し込む。問い合わせは同会((電)03・3792・1204)へ。


自分の価値と自信は、自分で作れます。どちらも、
自分の中から作ることができ、他人の力を借りる
必要はありません。自分の中には、驚くべき力の
源があります。


乳がんと保険

女性特有のがんとしては、乳がんや子宮がんが挙げられる。

性差医療 女性健康センター設立を

米国は10年先行、研究体制の整備急げ

男女で異なる症状

男女の違いを考慮した「性差医療」に関心が高まっている。近年では、性別によって病気の症状や治療の方法、効果が異なることが分かってきていることを踏まえ、性差医療は、女性に特有または女性に発症率の高い病気などに着目し、予防や治療を行う。女性の社会進出が進みつつある今、女性の健康を支える環境の整備を全力で進めていく必要がある。

女性特有のがんとしては、乳がんや子宮がんが挙げられる。女性が一番多くかかるがんである乳がんの死亡者数は年間1万人を超える。また、子宮の入り口付近にできる子宮頸がんも、20歳代の若年層で急激に増えており、早期発見に有効な検診の受診率向上などの対策は急務の課題といえる。

女性は、思春期における女性ホルモンの増加や妊娠・出産など環境の変化で、うつ病になりやすいといわれる。さらに、主に40歳代半ばから50歳代半ばにかけて現れる更年期障害も、女性にとっては大きな悩みとなる。閉経前後の女性ホルモンの減少に伴い、ほてりや不眠、異常発汗、不安感、動悸、めまい、イライラといった症状が現れる。

このほか、内閣府が、1000人当たりの疾患ごとの男女別通院数をまとめた資料によると、認知症や白内障、関節症、肩こり症では、女性が男性の約2倍から2.5倍も多く、自律神経失調症では3倍、甲状腺の病気では4倍超にも上っている。

疲労感などの自覚症状があるにもかかわらず、検査で異常がはっきりしない「不定愁訴」のある女性は相当数に上り、骨粗しょう症も圧倒的に女性に多い。

これまでの医療は、多くが男性をモデルに研究され、発展を遂げてきたが、そうした視点だけでは限界があるのは明らかだ。

「女性の健康」を守る施策に一貫して取り組んできた公明党は、女性特有の心身の症状に女性医師やスタッフがキメ細かく対応する「女性専門外来」にいち早く注目し、議会質問や署名活動を通じて、同外来の全国展開を積極的に推進してきた。

先日、党女性委員会がまとめた女性サポート・プランでは、女性の健康や医療について調査し、研究する「女性健康研究ナショナルセンター」(仮称)の設立を提案している。これは、各州に女性の健康に関する研究を専門的に行うセンターが設置されている米国をモデルに、「性差医療」の研究や情報発信の“拠点”をつくることを意図したものだ。情報発信の“拠点”ができれば、女性専門外来の質や専門性が格段に高まることが期待でき、研究に裏打ちされた男女の性差を考慮した正しい健康法を国民に提供できる。若い時期から性差に配慮すれば、将来的な生活習慣病対策、介護予防策にもなる。

社会全体で支えよう

性差医療は、もともと1990年代にアメリカを中心に提唱され、社会的・文化的な違いにも配慮する考え方に基づく。女性の平均寿命も長くなり、社会で働くことが当たり前になる中で、現在の日本の慣行や制度がうまく機能しなくなり、そのひずみが少子化傾向に拍車を掛けた。

もちろん、見直されるべきは医療だけでなく、男性も含めた社会全体で女性を支える姿勢であり、性差医療への関心が高まりつつある今だからこそ、研究センターを理想に終わらせることなく、確実に実現を図る必要がある。

公明新聞より

乳がんと保険

がん検診一律500円に 自己負担を一部値下げ

がん検診一律500円に 湖西市が来月から自己負担を一部値下げ


湖西市は、6月から始まる2008年度各種がん検診(5種類)の自己負担額を、値下げの一部実施により「一律500円」にする。受診率向上に向けて「ワンコインで手軽に受けられる」と、市民に割安感をアピールしていく。 (角雄記)

同市では07年度、大腸がんや乳がんの検診自己負担は500円だったが、胃がん検診は2000円、子宮がん検診は1500円、前立腺がん検診は1000円だった。受診率は胃がん23・8%(推計)、乳がん24・6%などと、国が「がん対策推進基本計画」(07年度策定)で5年以内に目指している「50%」までには開きがあり、今回の一律500円化を向上の弾みとしたい考え。70歳以上は従来同様に無料。

県内他市では、委託料が上がったことなどを理由に値上げした市もあり、値下げは極めて異例。集団受診に割引を設けている例などを除けば、胃がん検診では、浜松市が検診先や方法により1100−2500円、静岡市が1900円などで、湖西市の500円は半額以下となっている。

湖西市の対象となるがん検診は、胃がん、大腸がん、前立腺がん、子宮がん、乳がんで、実施期間は6月2日−10月31日。肝炎、骨粗しょう症の検査も同期間あり、自己負担額は500円。共立湖西総合病院(同市鷲津)など市内14機関で受けられる。

問い合わせは市健康増進課=
053(576)4794=へ。

乳がんと保険

乳がんと闘う福岡市城南区のジャズシンガー。

生きる喜びを歌に込めたい―。乳がんと闘う福岡市城南区のジャズシンガー、押淵玲子さん(49)が20日、音楽活動に復帰後、初めてとなるライブを開く。会場は福岡市博多区中洲3丁目のライブハウス「ゲイツ7」。「復帰ライブは一緒にやろう」と誓い合ったジャズ仲間とともに、再びスポットライトを浴びる。

押淵さんにがんが見つかったのは昨年6月。その10日ほど前、デビュー30周年の記念ライブを終えたばかりだった。左胸に「ピンポン球くらいのしこり」があり、がんは中期まで進行していた。

間もなく、半年間の抗がん剤治療を始めたが、1週間で髪がすべて抜け、副作用で手先の感覚が薄れた。覚悟はしていたが「もう二度と歌えないかもしれない」と絶望したことも数え切れない。

彼女を支えたのは記念ライブで同じステージに立ったメンバーの「復帰を信じている」という言葉。今年1月の摘出手術を乗り越え、4月には演奏活動を再開できるまでになった。

ただ、がんの再発を防止するため、ホルモン治療を今後10年続ける必要がある。「がんを克服できたわけではなく、今も闘病中」と押淵さん。1時間立っているだけで疲れ、全身から汗が噴き出る。腹筋に力を込めると、手術した左胸が痛む。

「体は元には戻らない。でも、生きていたいから、歌い続ける」。CDも発売し順調だった1年前までとは違うステージに向け、携帯酸素ボンベを使いながらの練習が続く。20日のライブは午後8時スタート。チケット代4000円。

問い合わせはゲイツ7=092(283)0577

=西日本新聞夕刊=

タグ:乳がん

乳がんと保険

乳がん早期発見、街頭で訴え

乳がん早期発見、街頭で訴え

乳がんの患者や経験者らでつくる「あけぼの会」新潟支部が11日、乳がんの早期発見を訴える「母の日キャンペーン」を新潟市中央区のNEXT21前で行った。同会会員ら28人が参加。街頭で「月に1回は自己検診を」と買い物客らにアピールした。

同会は39都道府県に支部を持ち、乳がんを克服して社会復帰した人や、病気と向き合いながら生活している人たちが活動している。毎年母の日に合わせて全国で啓発活動を実施。県内には約85人の会員がいる。

街頭では、会員らが自己触診の正しい方法を記したポケットティッシュや、触診用のビニール手袋を行き交う女性たちに配布。「胸の違和感に気付きやすい手袋です。一度使ってみてください」「定期検診をもっと利用して」などと呼び掛けた。

2006年度、県内の乳がん検診受診率は14.3%にとどまる。同会支部長の内藤桂子さん(51)は「乳がんは自分でも異変に気付きやすい。触診や検診を心掛け、早期発見につなげてほしい」と話していた。


新潟日報
新着記事
過去ログ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。