世界の高級ブランド ジェムケリー!


カスタム検索

女性 疾病

母の日に「88円カーネーション」

「母の日」と言えば、カーネーションを贈るのが定番。

株式会社日比谷花壇では、全国のショップ(※一部を除く)で、「お母さんにお花を贈りたい」という中学生以下の子供たちのために、母の日の前日(5/9)と当日(5/10)に、1本88円でカーネーション(赤色のみ)を販売する。

ことしで12年目を迎えるこの企画の売上金はすべて「受けようマンモグラフィー検診。

乳がん早期発見で笑顔の暮らし。」を合言葉にピンクリボン運動を進めるNPO法人J.POSHの「ピンクリボン基金」に寄付され、乳がんに対する正しい理解と支援、早期発見の大切さを伝える運動に役立てられる。

また、同社の九州・中四国の店舗では、母の日にちなんで、ドーナツやショートケーキ、デコレーションケーキなどお母さんが大好きなスイーツがモチーフのアレンジメントや、人気のプリザーブドフラワーなどをとり入れた商品もラインアップしているので、店頭やWebサイト(http://kyushu.hibiyakadan.com/page.jsp?id=1933325)でチェックしてみるのもおススメだ。子供から大人まで、日ごろの感謝の気持ちを花に込めて届けよう。
タグ:母の日

女性 疾病

乳がんを主な対象とする新たな測定項目

臨床検査3件の保険適用を承認―中医協

中央社会保険医療協議会
(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は
10月22日の総会で、乳がんを主な対象とする新たな測定項目
「サイトケラチン(CK)19mRNA」(シスメックス)のほか、
「UDPグルクロン酸転移酵素遺伝子多型」(積水メディカル)、 「1,25ジヒドロキシビタミンD3(1,25(OH)2D3)」
(医学生物学研究所)の臨床検査の保険適用を承認した。

政府(厚労省他)
タグ:乳がん

女性 疾病

乳がん研究基金

乳がん研究基金「Breast Cancer Research Foundation」のキャンペーン・イベントにエリザベス・ハーレイが登場

高級百貨店「サックス・フィフス・アベニュー」にて行われた乳がん研究基金「Breast Cancer Research Foundation」の乳がん早期発見啓発キャンペーンに、女優のエリザベス・ハーレイが出席した。

「Breast Cancer Research Foundation」は化粧品ブランド「エスティローダー」の会長夫人=イブリン・ローダーが設立した乳がん研究基金

化粧品からヘルスケア用品、食品と様々なものを別企業とプロデュースしており、その売り上げを乳がんの防止と治療に役立てる。

ハーレイは10年以上スティローダーのスポークスモデルとして活躍し、現在同社の乳がんに対する活動に積極的に参加している。

[10月06日 TimeWarp]
タグ:女性病気

女性 疾病

女性病気。乳がん撲滅で球場をピンクに。

女性病気 乳がんの早期発見、治療を呼び掛ける「ブレストケア・ピンクリボンキャンペーンin広島実行委員会」は6月7日の広島東洋カープ対オリックスバファローズ戦で、広島市民球場(中区)のスタンド全体をピンクに染めるキャンペーンをする。2日、実行委とマーティー・ブラウン監督が発表した。

 当日は、女性病気乳がんの基礎知識を盛り込んだピンクのポスターを入場者全員に配布。攻守交代の間に一斉に掲げる。始球式の投手も乳がん患者や体験者から募る計画で、ブラウン監督は「正しい知識を普及させたい」と強調した。

 市民球場のキャンペーンは昨年5月に次いで2回目。球場前にはマンモグラフィー(乳腺エックス線撮影)車を置き、30歳以上の女性100人を無料検診する。要予約。


女性病気乳がん撲滅で球場をピンクに。
タグ:乳がん

女性 疾病

女性病気。がん撲滅合唱団を結成 山田邦子。

女性病気

山田邦子 がん撲滅合唱団を結成

昨年、乳がんの摘出手術を受けたタレント山田邦子(47)の呼び掛けで、芸能人らががん撲滅を目指して歌う「スター混声合唱団」が1日、都内で結成された。

同じくがんと闘病したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(68)、女優の倍賞千恵子(66)らが賛同。

「がんになったが、こんなに元気にやっているということを全国の皆さんにお届けしたい」という団長の山田に、演歌歌手の小林幸子(54)ら友人も参加。約30人の合唱団となった。

5月1日には都内でデビュー公演を予定。この日は「手のひらを太陽に」など3曲を披露した。

女性病気

女性 疾病

ホルモン治療に発がんの危険性

更年期障害のホルモン治療に発がんの危険性

 更年期障害を緩和するためのホルモン治療を受けた場合、治療終了から2年後のがん発症率が、治療を受けていない女性より高いことが、政府調査で明らかになった。

 ワシントン・ポストによると、調査は、女性ホルモン「エストロゲン」と同「プロゲステロン」を摂取するホルモン治療を平均5.6年間受けた50〜79歳の女性1万5730人を対象に行われた。

 同調査によると、ホルモン治療中に上昇した心臓発作、血栓、脳卒中などのリスクは、治療後にすぐ下がった。しかし、がん発症リスクは治療が終了して平均2.4年経過しても低下しなかった。

 また、ホルモン治療を受けた女性のがん発症率は、治療を受けていない女性より24%高かった。特に乳がんは27%高かった。肺がんなど他のがん発症率も上昇していた。

 ホルモン治療では、低量のホルモンの短期間摂取が医療業界の常識となりつつある。ただし現時点では、治療終了後の発がんリスクがどの程度継続するかは明らかになっていない。また、短期間摂取した場合や、エストロゲンのみを摂取した場合のリスクについても不明だ。

 以前は、更年期障害の症状を緩和する上、心臓病を予防するなどと、ホルモン治療が推奨されていた。しかし、ウーマンズ・ヘルス・イニシアチブが2002年、ホルモン治療は心臓病、脳卒中、血栓、乳がんなどのリスクを上昇させるとの調査結果を発表。当時ホルモン治療を受けていた約800万人の米国人女性の大半がすぐに治療を中断した。今回の調査結果が出るまで、がん発症リスクが治療中断後も継続することは知られていなかった。

女性 疾病

乳がん検出支援システム

CAD内蔵のパソコン1台と操作画面表示用モニターで構成。医療用デジタルX線画像診断システム「FCR」で撮影されたマンモグラフィー画像をコンピューターで解析。日本国内の豊富な症例を基に開発した検出アルゴリズムが乳がんの特徴を示す部位を表示する。

富士フイルムTEL03・6419・8033
本体価格2000万円。販売中。

女性 疾病

乾燥肌に陥っている5つの理由

9割の女性が自ら乾燥肌に陥っている5つの理由

〜クレンジング編〜 

あなたは美しくなる為に化粧品を使っている事でしょう。


しかし多くの女性は大切な化粧品についての正しい知識をもっていません。



そのせいで今9割の女性が慢性的な乾燥肌によって、本来の美しさを引き出すこと
ができていません。




知ってしまえば当たり前のことなのに・・・





自らお肌を痛めつけている・・・




何とかこの現状を変えなきゃ!

そんな想いでこのレポートを作成しました。



あなたに本来の美しさが戻り、

笑顔あふれる毎日を送っていただければ嬉しく思います^^


女性 疾病

乳がんの早期発見・早期治療を呼びかける

乳がんの早期発見・早期治療を呼びかける「ピンクリボンスマイルウオーク仙台大会」が13日、仙台市で開かれた。開催は2回目で、約2400人が参加。ピンク色のグッズを身につけた参加者が「杜(もり)の都」を練り歩いて運動をアピールした。

梅原克彦市長のあいさつの後、市中心部の勾当台公園をスタートした参加者たちは、西を流れる広瀬川を越えて青葉城跡をめぐる10キロコースと、東へ歩いてJR仙台駅周辺など市街地を回る5キロコースに分かれ、秋の訪れを感じながら思い思いに歩いた。

10キロコースを歩いた宮城県塩釜市の和泉睦子さん(50)は「緑が気持ちがいい。乳がんについて広めていけたら」と話した。

会場にはマンモグラフィー(乳房X線撮影装置)の体験コーナーも設けられている。
タグ:乳がん

女性 疾病

女性病気アグネス乳がん手術から仕事復帰

女性病気アグネス乳がん手術から仕事復帰。
1日に乳がん切除手術を受けた香港出身の歌手アグネス・チャン(52)が9日、東京・聖路加国際病院で退院会見を行った。「病気で体はダメージを受けたけど、スピリットは大きくなった。手術で胸は少し小さくなったけどハートは大きくなりました」。予想もしなかった病魔に襲われた不安を隠し、いつものスマイルで回復をアピールした。

 先月19日、右胸にしこりを見つけた。中国で実施予定のチャリティー公演が延期し、久しぶりに自宅でくつろいでいた時に「右胸にわずかな痛みがあり、触ってみるとしこりがあった」という。検査すると、初期段階の乳がん(粘液がん)と判明、右乳房を温存しながら患部を切除する手術を実施した。「3人の子どもも大きく育ってくれて、おっぱいの役目は果たしてくれたから」とがん細胞除去を最優先したが、リンパ節への転移はなかった。

 会見の数時間後には、都内で「エコアイディアステーション」(松下電器産業主催、14日まで)に特別ゲストとして参加。「環境を守ることが子供たちの健康を守ることになる」と元気に話した。10日には神戸でコンサートを行う。

[2007年10月10日 日刊スポーツ紙面から]

女性 疾病

女性病気乳がんから復活カイリー・ミノーグ

女性病気乳がんから復活カイリー・ミノーグ待望の新作は香水サンプル付き
80年代のデビューから、常に輝き続ける歌姫カイリー・ミノーグ。デビュー20年となる今年に、通算10作目となるアルバムの発売が決定! アルバムには、10月に彼女が発表する香水のサンプルが付くスペシャルエディションも。ゴージャスな彼女の魅力に、身も心も酔いしれることができる!?
昨年末、心配されていた乳がんから復活し、歌姫の座に返り咲いた彼女。デビュー20周年の節目に、10作目とこれまたキリのいい新作のリリースが決定。アルバムはタイトル未定ながら、11月21日の発売が決定しました。ポップ・アイコンとしてさらなる飛躍を遂げる、彼女の新章が期待されます。

そして、アルバムのDVD付豪華スペシャル・エディションには、彼女が10月に発売する香水「ダーリン」のサンプルが封入されることも決定。先のプリンスなど、アーティストが香水を発売する事は最近多いですが、香水サンプルの封入というのは、業界初の試みとのこと。この香水は、彼女が、コティ社と綿密に打ち合わせを重ね、開発したもの。カイリーの豊かさ、官能性、華やかさを全て表現する香りとなっているとのことで、こちらも楽しみです。香水ができるまでをリポートした映像もご覧ください。

女性 疾病

女性病気。乳がんの早期検診訴え!

女性病気タクシーにピンクリボン 乳がんの早期検診訴え
鹿児島市のNPO法人

乳がん撲滅運動を推進する特定非営利活動法人(NPO法人)「ピンクリボンかごしま」(鹿児島市・帖佐理子理事長)は、鹿児島市内を走る約2000台の法人タクシーすべてに、運動のシンボルであるピンク色のリボンのステッカーを配布した。車体に張ってもらうことで、市民に早期検診を訴えようという活動で、乳がんを克服した経験を持つ事務局長の三好綾さん(32)は「多くの人が検診を受けるきっかけになれば」と期待している。

10月のピンクリボン月間を前に、県タクシー協会(羽仁正次郎会長)に話を持ちかけ実現した。ステッカーを見た客と運転手が乳がんについての会話をし、関心を高めるのが狙いという。活動の趣旨をまとめたカードも配布。タクシー会社には、検診が受けられる県内の病院リストも配った。

13日にステッカーを張った「山元交通」の西川千鶴子さん(66)は「女性ドライバーとして、客に検診の重要性を訴えたい」と話した。

乳がんは、早期発見なら完治する可能性が高いが、県内の40歳以上を対象とした市町村検診の受診率は昨年度、2割程度にとどまる。

三好さんは「男性も関心を持ってもらい、妻や恋人に検診を勧めてほしい」と話している。

=2007/09/14付 西日本新聞朝刊=

女性病気 乳がん

女性 疾病

女性病気乳がんの治療の組み立て。

女性病気乳がんの治療の組み立て
乳がんの治療は病期に応じて、外科手術、放射線治療、薬物療法を組み合わせて治療を行います。これを「集学的治療」と呼びます。

がんの治療は治療技術の進歩とともにかわりますが、その時点で得られている科学的な根拠に基づいた最善の治療を「標準的治療」と呼びます。ただし、標準的治療は「完全な治療」ではありません。新しい治療の有用性を科学的に検証する「臨床試験」によって、がんの治療成績を上げる努力が世界の各地で常に行われており、臨床試験によって現在の標準とされる治療、よりよい治療であることが証明されれば新たな標準治療が生まれます。つまり現在の標準治療は臨床試験の積み重ねの中から生まれてきた治療法です。逆に現在行われている臨床試験は将来の標準治療となりうる治療であり、治療の立派な選択肢のひとつであるといえます。

「国立がんセンターがん対策情報センター」より
http://ganjoho.ncc.go.jp/

女性病気乳がんの治療の組み立て

女性 疾病

女性病気の乳がんの治療とは。

女性病気の乳がん

治療
乳がんの治療には、外科療法、放射線療法、薬物療法があります。外科療法と放射線療法は治療を行った部分にだけ効果が期待できる「局所療法」であり、薬物療法は「全身療法」として位置づけられます。

1)外科療法
乳房にできたがんを切除するために行います。がん組織を含めた周りの正常組織を同時に切除します。切除する範囲は乳房内でのがんの拡がりによって決められます。通常、乳がんの切除と同時に、わきの下のリンパ節を含むわきの下の脂肪組織も切除します。これを「腋窩(えきか)リンパ節郭清」と呼びます。

乳がんの手術には、次のような術式があります。乳房を切除する手術を受けた後のリハビリテーションについては「乳房切除術後のリハビリテーション」の項を参照して下さい。

乳房のしこりを切除する手術
(1)腫瘍核出術
乳房のしこりだけを切除する手術です。吸引細胞診や針生検で術前にがんの診断がつかない時に行われることが多く、がんの手術としては一般的ではありません。

(2)乳房部分切除術
しこりを含めた乳房の一部分を切除する方法で、「乳房温存手術」と呼ばれます。病変の部位や拡がりによって、乳頭を中心にした扇形に切除、あるいはがんの周囲に2cm程度の安全域をとって円形に切除します。しこりが大きい場合、乳がんが乳腺内で拡がっている時、乳腺内にしこりが複数ある場合には、原則として温存手術の適応にはなりません。通常手術後に放射線照射を行い、残された乳房の中での再発を防ぎます。

(3)単純乳房切除術
がんのできた側の乳房を全部切除し、わきの下のリンパ節の切除は行わない場合をいいます。

(4)胸筋温存乳房切除術
乳房とわきの下のリンパ節を切除します。場合によっては、胸の筋肉の一部分を切り離すこともあります。この術式が最も一般的な乳がんの手術方法です。

(5)胸筋合併乳房切除術(ハルステッド法)
乳房とわきの下のリンパ節だけでなく、乳腺の下にある大胸筋や小胸筋を切除します。かつてはこの手術方法が標準的手術方法として実施されてきましたが、現在ではがんが胸の筋肉に達している場合だけ行われます。

「国立がんセンターがん対策情報センター」より
http://ganjoho.ncc.go.jp/

女性 疾病

乳がん病期(ステージ)

女性病気乳がん病期(ステージ)
乳がんという診断がついた場合、がんが乳腺の中でどの程度拡がっているか、遠隔臓器に転移しているかについての検査が行われます。乳がんの拡がり、すなわち乳房のしこりの大きさ、乳腺の領域にあるリンパ節転移の有無、遠隔転移の有無によって大きく5段階の臨床病期(ステージ)に分類され、この臨床病期に応じて治療法がかわってきます。

0期
乳がんが発生した乳腺の中にとどまっているもので、極めて早期の乳がんです。これを「非浸潤がん」といいます。

I期
しこりの大きさが2cm(1円玉の大きさ)以下で、わきの下のリンパ節には転移していない、つまり乳房の外に拡がっていないと思われる段階です。

II期
IIa期とIIb期に分けられます。

  IIa期: しこりの大きさが2cm以下で、わきの下のリンパ節への転移がある場合、またはしこりの大きさが2〜5cmでわきの下のリンパ節への転移がない場合。
  IIb期: しこりの大きさが2〜5cmでわきの下のリンパ節への転移がある場合。


III期
「局所進行乳がん」と呼ばれ、IIIa、IIIb、IIIc期に分けられます。

IIIa期: しこりの大きさが2cm以下で、わきの下のリンパ節に転移があり、しかもリンパ節がお互いがっちりと癒着していたり周辺の組織に固定している状態、またはわきの下のリンパ節転移がなく胸骨の内側のリンパ節(内胸リンパ節)がはれている場合。あるいはしこりの大きさが5cm以上でわきの下あるいは胸骨の内側のリンパ節への転移がある場合。
IIIb期: しこりの大きさやわきの下のリンパ節への転移の有無にかかわらず、しこりが胸壁にがっちりと固定しているか、皮膚にしこりが顔を出したり皮膚が崩れたり皮膚がむくんでいるような状態です。炎症性乳がんもこの病期に含まれます。
IIIc期: しこりの大きさにかかわらず、わきの下のリンパ節と胸骨の内側のリンパ節の両方に転移のある場合。あるいは鎖骨の上下にあるリンパ節に転移がある場合。


IV期
遠隔臓器に転移している場合です。乳がんの転移しやすい臓器は骨、肺、肝臓、脳などです。

再発乳がん
乳房のしこりに対する初期治療を行った後、乳がんが再び出てくることを「再発」といいます。通常は他の臓器に出てくること(「転移」と呼びます)を指し、IV期の乳がんとあわせて「転移性乳がん」と呼ばれます。手術をした乳房の領域に出てくることは「局所・領域再発」と呼んで区別します。


「国立がんセンターがん対策情報センター」より
http://ganjoho.ncc.go.jp/
新着記事
過去ログ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。