世界の高級ブランド ジェムケリー!


カスタム検索

乳がん

再発乳がん

再発乳がん
乳がんの手術をした場所やその近くだけに再発した場合(局所再発)には、その部分だけを手術で切除したり、放射線治療を行ったりすることもあります。

遠隔転移が認められた場合には、がんは全身に拡がっているので、原則として全身治療すなわち薬物療法を行い、全身に散らばったがんが増えるのを抑える必要があります。薬の治療は、がんの拡がりや乳がんの性質に応じて選択されます。がんが遠隔転移をきたしている場合には病気を完全に治すことは困難です。がんの進行を抑えることと、転移によって出る痛みなどの症状を和らげ、なるべく日常生活を支障なく送ることができるようにすることが治療の目的となります。治療にあたっては治療効果と副作用のバランス、そして何よりも患者さん自身の価値観が重要です。日ごろから担当医とよくコミュニケーションをとり信頼関係を築くことが非常に大切です。

症状をとるためには、全身的な薬物療法の他に病状に応じて局所療法も行います。痛みや骨折、神経圧迫の危険のある骨転移部位に放射線治療を行ったり、がん性胸水、腹水により呼吸困難や腹部の張りが強い時には、針を刺して水を抜いたりします。骨転移により神経が圧迫されたり、骨折した場合には整形外科的手術が行われることもあります。また、脳に転移した場合には放射線療法や手術が行われることもあります。
「国立がんセンターがん対策情報センター」より
http://ganjoho.ncc.go.jp/

女性のための入院保険「フェミニーヌ」

保険で安心を手に入れるだけでなく、うれしくなりたい方へ。3年ごとのボーナスのボーナスがうれしい女性のための入院保険です。3年ごとに15万円のボーナスをあなたはどう使う?ボーナスは入院してもしなくても必ずもらえます。




*無料! インズウェブの生命保険一括資料請求


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
食物繊維『イサゴール』
健康関係のブログ更新は久し振りとなりますが、いつもトラックバックいただきありがと
ブログ名IDSC健康人
2007-09-03 21:28

新着記事
過去ログ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。