世界の高級ブランド ジェムケリー!


カスタム検索

乳しこり

乳がん検診啓蒙の一環大きなピンクブラにドッキリ! 乳房にしこり

乳房にしこり大きなピンクブラにドッキリ! 乳がん検診啓蒙の一環

日本大通りにあるZAIM本館(横浜市中区)の壁面に掲げられた、大きなピンクのブラが道行く人をひきつけています。
添えられたポスターにはこうありました。

『女性として母性としての象徴でもある乳房、バスト・・・

その女性の大切なものを守るもの。

そして魅せるもの。

このふたつの柔らかなふくらみは、

たくましく、無限の空間を形成する。

作者:Bianca(ビアンカ)』

ピンクリボンかながわによる「乳がんからあなたと、あなたの大切な人を守りたい」啓蒙活動の一環で、一人でも多くの人に乳がん検診をと呼びかけています。

残念なことに、乳がんは減るどころか、かかる人も亡くなる人も増加し続けて、今では日本全国で1万人もの女性が毎年亡くなっています。

一方、乳がんは早期発見早期治療をすれば、もはやこわくない病気です。神奈川県は、全国でワースト4位と不名誉な数字になっています。

ピンクリボンかながわでは、一人でも多くの女性が乳がんに関心を持ち、定期的な検診を受けるよう啓蒙活動を展開しています。

男性とて同じ気持ちです。

9月29日(火)には、松村ガーデンホール(日本大通りビル2階)でイベントのトークショーが予定されています。

【PJニュース 2009年9月25日】

新型インフル感染死亡

乳がんの基礎疾患があったという。60代女性が新型インフル感染死亡

新型インフルエンザに感染した福岡県久留米市の女性(66)と、兵庫県神戸市の60才代の女性2人が亡くなった。
久留米市は20日、新型インフルエンザへの感染が確認された久留米市内の女性(66)が心筋炎で死亡したと発表した。
ぜん息と慢性閉塞性肺疾患の基礎疾患があったという。
国内で新型インフルエンザに感染したか疑いのある人の死亡は16人目。

久留米市によると女性は今月12日に息苦しさを訴えて市内の医療機関で受診し入院した。
37.5度の発熱、簡易検査でA型インフルエンザ感染が判明しタミフルの投与を受けた。
14日には意識障害などに陥ったため、集中治療室(ICU)に移った。
18日には症状が一時改善したが、20日未明に急変し脳こうそくを発症、午前10時半頃に死亡した。
感染経路は不明。海外渡航歴もないという。

また神戸市は20日、新型インフルエンザに感染した60代の女性が死亡したと発表した。
女性は乳がんが全身に転移して末期症状で、自宅療養中だった。直接の死因はARDS(急性呼吸窮迫症候群)と見られている。
国内で新型インフルエンザに感染したか疑いのある人の死亡は17人目。感染経路は不明としている。

乳がんと保険

乳がん治療に伴う不安なことは?

乳がん治療に伴う「CAL組織増大術」費用はどのくらいなのだろうか?

乳がん治療 費用について詳しく知りたいと思うけれども、乳がん治療 抗がん剤などのことも知る必要性があるよね。

乳がん治療 フェマーラて聞いたことある?どんな意味かしらべてみよう。

乳がん治療の名医と言われる医師に診てもらうにはどんな手続きは必要なのでしょうか?

乳がん治療 病院もどこが、どんな設備があるのか予備知識を持っていたいよね。

乳がん治療 ガイドラインを把握して安心感をもってから入院手術に挑みたいとおもうよね。

乳がん治療 リュープリンなんていわれても???だよね。

近畿大学付属病院 乳がん治療は有名だよねきっと安全で安心できるんだろうとおもいます。
タグ:乳がん治療

ピンクリボン活動支援

ピンクリボン活動支援の掃除機

ピンクリボン活動支援の掃除機
ダイソン、「DC26 pink」限定モデルを発売

ダイソンと提携しているジェームズダイソン財団は、ピンクリボン活動を支援するため9月18日から、「DC26 pink」を限定モデルとして発売する。

この活動によって、製品1台につき2000円がNPO法人乳房健康研究会に寄付される。

今年3月に発表した日本専用モデルDC26は、確実に多くのゴミを取り除くために、独自の特許技術ルートサイクロンテクノロジーを搭載しているという。

独立第三者機関IBR(英国)で実施した最新プレミアムモデルの性能テストから、掃除機の集じん率を総合的に比較するため、ダストカップが空及び満杯時の各床面における平均値を算出した結果、ダイソンは他の掃除機に比べ多くゴミを取り除くことがわかったという。

今回の限定モデルDC26 pinkは、DC26タービンヘッドコンプリートと同等スペックを持つ製品となっている。

NPO法人乳房健康研究会は、日本で初めての乳がん啓発のNPO団体であり、乳がんにかかわる医師を中心に組織されている。

調査、出版、セミナーやラン・ウオークイベントの開催、各地の乳がん啓発団体との協議を通じて、乳がんに関する正しい情報発信をはじめとする啓発活動を活発に行っているという。

この活動による寄付金は、望ましい乳がん検診を実現するため、同会が行う調査研究事業に使用される予定とのこと。

現在、日本では20人に1人が発症し、そのうち年間約1万人の人々は乳がんが原因で亡くなっている。

乳がん早期発見であれば90%以上が治癒する病気といわれている。

ダイソン、「DC26 pink」限定モデル[発売日]9月18日(金)

乳がん撲滅

乳がん撲滅を目指して

乳がん撲滅を目指して…ドリームエンジェル
【スーパー耐久 第6戦】

“オギ姉”こと荻原なお子が率いるドリームエンジェルレーシングが、10月のピンクリボン月間に合わせ、9月6日に岡山国際サーキットで開催されるスーパー耐久シリーズ第6戦決勝のピットウォークで男女100名にピンクリボングッズをプレゼントする。

ドリームエンジェルレーシングは、乳がん撲滅運動を行っているNPO法人「J-POSH」の活動に協力しており、サーキットでピンクリボンの啓発活動を行っている。

さらに、ピンクリボングッズのほかにも、20歳以上の女性には「フラコラコラーゲンバー」を100名限定でプレゼントする。

また、今回のレースでは、男性ドライバーとコンビを組むことになり、オールレディースとしての参戦は来期以降となった。

F1/スポーツ | ニュース より
タグ:乳がん撲滅
新着記事
過去ログ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。