世界の高級ブランド ジェムケリー!


カスタム検索

乳がん

10月の乳がん月間におけるピンクリボン運動の啓発活動展開について

〜気になったら、すぐ確かめる。
後回しにしない。ピンクの希望を結ぼう。〜

1人でも多くの女性に意識浸透と理解が深まるために
10月の乳がん月間におけるピンクリボン運動の啓発活動展開について
〜気になったら、すぐ確かめる。後回しにしない。

ピンクの希望を結ぼう。〜

社内ロビーはピンクリボンジャック
10/1はピンクのものを身につけて就業します

株式会社 千趣会(本社 大阪市、代表取締役社長 行待裕弘)はCSRポリシーを女性支援に掲げており、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを啓発するピンクリボン運動の趣旨に賛同し応援しています。

10月は世界的に「乳がん月間」ということで、より一層の意識浸透を狙い、ピンクリボン協賛商品発売をはじめとしたピンクリボン支援運動を展開いたします。

【カタログ】
◆9月、10月に発刊される秋冬号の一部にてピンクリボン運動及び対がん協会が実施するがん無料電話相談の告知を掲載しています。

◆カタログ「スタイルノート」秋冬号、「暮らす服」冬号、「新住まいと雑貨+新生活館」冬号にてピンクリボン協賛商品を販売、売上の一部は対がん協会の「ほほえみ基金」に寄付し、購入者には自己検診リーフレットを送付

【Webサイト】
◆オンラインショッピングサイト「ベルメゾンネット」(http://www.bellemaison.jp)のトップページを10月1日〜15日の期間、一部ピンクリボン運動仕様にいたします。

◆コーポレートサイト(http://www.senshukai.co.jp)もトップページ含め、10月中はピンクリボン運動仕様とし、より女性の方へのピンクリボン運動のメッセージを打ち出す内容にします。(http://www.senshukai.co.jp/pink

【イベント協賛】
ピンクリボンフェスティバルの「ピンクリボンデザイン大賞」に協賛いたします。ポスターやコピーでピンクリボン運動及び検診への意識浸透につながるこの活動は弊社のピンクリボン運動の活動意図と一致します。

【社内活動】
◆パートタイマー含め女性従業員全員の乳がん検診の無料化(超音波検診・マンモグラフィーは選択可能)

◆本社ビルロビーでのナビゲーションバナーを10月はピンクリボン運動にて展開

◆従業員のピンクリボンピンバッジ着用、ピンクリボンスマイルウォーク参加(参加費用は会社負担)10/1は何かピンクのものを身につけようというよびかけ

一人でも多くの方にピンクリボン運動を知り、乳がんについて乳がん検診について意識いただくことで、ピンクリボン運動の意識浸透と乳がん検診へ実際に行くモチベーションの向上に寄与してまいります。

乳がんと保険

乳しこりに痛みを感じたら。

乳しこりに痛みを感じたら,国立がんセンター中央病院へ。

がんセンターとは、悪性腫瘍 がんの診療および研究を専門的に行っている施設の名称。2005年5月現在、がんセンターの名称を持つ施設は日本国内に16カ所ある。地域におけるがん医療の中核施設として、質の高い医療の提供、地域の医療機関や住民への情報発信、がん専門医の育成などの役割を担っている。
なお、日本におけるがん研究の専門機関は、上記の国公立施設以外にも癌研究会 財団法人癌研究会及びその関係施設などの民間研究機関、そして各地の大学医学部・医科大学及びその付属病院等が、がん研究機関として「がんセンター」の名称を有する施設など多数存在する。
国立がんセンター中央病院

乳がん

乳がん。早期発見と効果的な治療法を!!

乳癌(にゅうがん, 英Breast cancer)とは乳房組織に発生する癌腫である。世界中でよく見られる癌で、西側諸国では女性のおよそ10%が一生涯の間に乳癌罹患する機会を有する。それゆえ、早期発見と効果的な治療法を達成すべく膨大な労力が費やされている。また乳癌女性患者のおおよそ20%がこの疾患で死亡する。

乳癌に罹患するリスクは年齢と共に増加する。九十歳の女性の場合、その年齢までに乳癌に罹患した人の比率は12.5%であり8人に1人は罹患していることになる。これは女性の癌の中では胃癌を越え、現在1位である。また、今後も増えていくと考えられている。男性も乳癌に罹患することがあるが、1000人に1人程度である。このリスクは色々異なった要因で変わってくる。家系によっては、乳癌は遺伝的家系的なリスクが強い家系が存在する。人種によっては乳癌リスクの高いグループが存在し、アジア系に比べてヨーロッパ系とアフリカ系は乳癌リスクが高い。

他の明確になっているリスク要因としては以下の通り。いずれもエストロゲンの長期並びに過剰状態を反映している。

妊娠・出産歴がない
第一子の後
母乳を与えない
初経年齢(月経が始まった年齢)が低い
閉経年齢が高い
ホルモン療法(エストロゲン製剤、ピル等)を受けている
女性化乳房症(男性の場合)
年齢と共に乳癌の発生する確率は高まるが、若年齢で発生した乳癌は活動的である傾向が存在する。乳癌の一種の炎症性乳癌は特に活動的で、若い女性に偏って発生し、初診時のステージがIIIbまたはIVであることが多い。この癌は他とは変わっていて、乳癌のしこりが無いこともしばしば見受けられ、マンモグラフィーや超音波検査で発見することが出来ない。乳腺炎のような乳房の炎症が症状として現れる。

(Wikipedia)

乳がんと保険

乳がん撲滅運動。ピンクリボンをモチーフに特別仕様したボーイング777型機を成田へ!

アメリカン航空(AA)は9月16日、ピンクリボンをモチーフに特別仕様したボーイング777型機を成田へ初めて着陸させた。

なかなか、感じの良いカッコよさです。

同機は、AAと乳がん撲滅運動組織のスーザン・G・コーメン乳がん財団が協力し双方のブランドを施した特別仕様機で、米国時間9月12日までに全8機を披露していますね。

このうち1機はヨーロッパやアジア、南米などへの飛行を予定しているようで、国際的な乳がん撲滅運動をアピールするということです。

今回就航した同機は今後も日米間を結ぶ国際線で使用する予定だそうです。

AAでは20年ほど前からスーザン・G・コーメン乳がん財団の活動を支援しており、8人に1人の女性乳がんを患うことを表し、特別仕様機を8機用意、国内線および国際線双方で運航する。

乳がんと保険

乳がん検診の大切さをPRする10月の乳がん月間

乳がんは、日本人女性の23人に1人がかかるといわれています。

また、死亡率も年々高くなっており、中でも東京都の乳がん死亡率は全都道府県で最も高い状況です。

e-センスCardは、
東京都が展開する乳がん検診の大切さをPRする10月の乳がん月間に合わせて、全5デザインそれぞれ13000枚(販売価格:50円)を2008年10月1日(水)から2008年10月28日(火)までの期間限定で販売されます。

ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net、以下So-net)の自社キャラクターの代表である「PostPet(ポストペット)」は、郵便事業株式会社(代表取締役会長CEO 北村 憲雄)、郵便局株式会社(代表取締役会長 CEO川 茂夫)の販売するe-センスCard※のオリジナルデザインとして採用されました。


e-センスCardは、東京都が展開する乳がん検診の大切さをPRする10月の乳がん月間に合わせて、全5デザインそれぞれ13,000枚(販売価格:50円)を2008年10月1日(水)から2008年10月28日(火)までの期間限定で販売されます。

「PostPet」では、10月1日(水)よりブログを通して、乳がん子宮がん検診の大切さを伝えていき、東京都の乳がん子宮がん検診普及啓発事業に協力してまいります。


※e-センスCardとは
「郵便はがき」の裏面部分をフリースペースとして企業様等にご提供し、郵便局の窓口・ロビー等にて掲出して販売する商品。

乳がんと保険

女性保険

女性保険】には大きく分けて一生涯の保障を対象とした終身保険と、保険期間が決まっている定期保険の2つのタイプがあるようです。

また【女性保険】では病気の悩みに対応する相談窓口を開設している保険や、定められた期間ごとにボーナス配当をしている【女性保険】もあるそうです。

他の保険に比べ厚い保障だけでなく心のケアもしてくれる【女性保険】は、女性にとって有難いですよね。

また今加入している医療用の保険の特約として、女性特有の病気の保障をカバーしてくれる【女性保険】もあります。

私はこの特約を利用して【女性保険】に加入しています。

わざわざ他の【女性保険】に加入し直す手間も省け、通常の医療保険としても、【女性保険】としても充実した保障を受けられるということは、とても安心できます。

女性保険】の内容は多岐にわたります。

自分のライフスタイルに合った【女性保険】をサイトで探してみましょう。
タグ:女性保険

乳がんとは

女性保険 がん。がんになったら、がんになったらもう手遅れ?

女性保険 がん

がんになったら、がんになったらもう手遅れと考えている人が多いのではないでしょうか? がんという病気についてできるだけ意識から遠ざけようという気持ちは分かりますが、がんは治らない病気ではありません。そのためにも女性保険 がん。保険という専用の保険が用意されています。


がん保険の特徴について、少し説明しましょう。がん保険においては、がんであると診断された時点で、一時給付金が支払われるものが多くあります。がんで手術する場合や入院する場合も給付金が出ます。入院の際に出る毎日の給付金に制限が無いのも大きな特徴です。


がん保険で注意しなければならないことを、いくつか紹介しておきます。がん保険は、診断時、手術時、入院時の給付金が会社によって大きく違います。そして、がんが再発した場合の給付金も何度も給付金が払われるもの、払われないものと条件がバラバラです。気をつけてください。


がん保険の選び方としては、どんな点に注意すれば良いでしょうか? まずはがんと診断された時の保障内容、発見されたがんの種類によって保障内容が変わるか? 入院時の日額給付金はいくらか? 退院後、退院一時金、通院給付金、その他の給付金など保障内容は? 再発のときの保障内容は? などをきちんと調べると良いでしょう。女性保険 がん
新着記事
過去ログ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。